会社の始まりは、「ticket board」

BOARDWALKは主幹サービスである「電子チケット-ticket board」で取得した決済データを入口にそれをマーケティング活用することで新たな事業収益を見出したり、拡張したりできるノウハウを持ったデータマーケティング会社です。
電子チケットサービスでは、チケット販売事業者の側面を持ちながら、決済データを活用して主催者様と一緒にマーケティングしながら事業を設計したり、「ファンクラブマネジメント」や「ECサービス」、ライブ配信サービス「neo bridge」と多くの自社ソリューションと連携することで収益の最大化を提案できることが最大の特長です。
あらゆる業界のフィールドにデータマーケティングを活用しながらマネタイズすることができる会社です。会社単位や興行事業単位などさまざま規模のテーマに応えてまいります。

電子チケット

電子チケット事業では、音楽、 スポーツ、 映画、 演劇等、 各種イベントチケットを販売する会員数928万人超の国内最大の電子チケットサービス「ticket board」を運営しています。2010年5月のサービス開始以来、超大型公演のオール電子化など様々なシーンで導入され、取扱い公演実績1万回超、2018年の取扱枚数は400万枚強にのぼります。
BOARDWALKの電子チケットの特徴

申込から発券まですべてオンライン。スマホの画面に表示された電子チケットを入場ゲートでリーダーにかざすだけでかんたんに入場。デジタルの特性を生かして不正な転売行為も徹底防止、より正確、安全、かつスピーディーな紙チケットに代わる次世代の入場管理ツールです。

ご利用シーンに合わせて3種の電子チケットタイプをご用意
QRコード型
ticket board QRコードチケットの画面イメージ

サービス開始当初から採用している電子チケット。
チケットに掲載されたQRコードを入場ゲートに設置したリーダーにかざすことで認証・管理を行います。 QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です

スタンプ型
ticket board QuickPASSの画面イメージ Powerd by Quick Ticket

紙チケットの"手渡ししてコミュニケーションする"良さをミックスしたハイブリッドな電子チケット。
入場管理は、専用の電子スタンプで来場者が提示する電子チケットにタッチするだけ!入場ゲートに設置する機材もコンパクトで運用も容易なので、小規模会場での導入をお勧めしております。 Powerd by MOALA Ticket

アプリ型
ticket board LIVE QRの画面イメージ

人的リソースに頼りがちな不正利用防止策を認証ロジックの厳格化により実現する、最も新しく最も高セキュアな電子チケット。
BOARDWALKが開発したスマートフォンアプリ「LIVE QR」を利用して入場します。一定時間で切り替わる時限式QRコード機能によって、不正を強力に抑止します。

主な取扱実績

安室奈美恵、 E-girls、 EXILE、 SMTOWN LIVE、 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、 GENERATIONS from EXILE TRIBE、 SHINee、 少女時代、 東京ガールズコレクション、 TWICE、 ナオト・インティライミ、 BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE、 氷室京介、 FANTASTICS from EXILE TRIBE、 Mr.Children、 矢沢永吉、 L'Arc~en~Ciel、 THE RAMPAGE from EXILE TRIBE (五十音順)

ファンクラブマネジメント

ファンクラブマネジメント事業では、アーティストのオフィシャルサイトやファンクラブ会員向けサイトの制作、運営に加え、電子チケットサービスやECサービスと連携したファン拡大のための企画提案や施策を実施しています。
BOARDWALKによるファンクラブサイトの制作・運営の特徴

制作からサービス運営までボードウォークが一元サポート。
アーティスト毎にカスタマイズされたファンクラブサイトの製作、情報更新、コンテンツ製作、ファンクラブチケット先行受付/販売、ファンクラブ限定グッズ販売まで、サービス全般に対応。
また会員データを基にした、ファン/会員拡大のための企画・施策をご提案し、アーティスト/クライアントのパートナーとして貢献いたします。

主な制作実績

安室奈美恵オフィシャルファンクラブ「fan space」、椎名へきるオフィシャルファンクラブ「4179*LOVE」、SHINeeオフィシャルファンクラブ「SHINee WORLD J」、むぎ(猫)オフィシャルファンクラブ「ハチワレ天国」、森山直太朗オフィシャルファンクラブ「直ちゃん倶楽部」(五十音順)

  • オフィシャルサイトの制作/運営
  • ファンクラブサイトの制作/運営
  • ファンクラブ、ファンクラブイベントの企画/提案、会報の制作
  • デジタルコンテンツ等の企画/制作

ECサービス

ECサービス事業では、著名アーティストの公式オンラインストアやファンクラブ限定ストアの制作/運営に加え、ticket boardとのID連携が便利なオンラインショップモール「LIVE EC」の運営を行なっております。
公式オンラインショップの制作/運営代行

制作から運営までボードウォークが一元サポート。
オリジナルグッズの企画ご提案、製作、商品の発送からカスタマーサポートまで、すべての領域に対応いたします。
また音楽/映像パッケージ商品の企画や販売にも貢献。
オンラインショップ立ち上げの経験がない場合もボードウォークにお任せください。

主な制作実績

安室奈美恵オフィシャルオンラインストア「namie amuro Final Tour ~Finally~OFFICIAL GOODS」「namie amuro Final Space OFFICIAL GOODS」、椎名へきるオフィシャルグッズ、[TAEMIN 1st Japan TOUR ~SIRIUS~] ONLINE STORE、藤井フミヤ「35TH Anniversary Tour 2018 オリジナルグッズ」「日本武道館LAST COUNTDOWN PARTY 2018-2019オリジナルグッズ」、森山直太朗オンラインショップ

  • グッズ、音楽、映像等を販売するオンラインショップの制作/運営
  • グッズ、デジタルコンテンツ等の企画/制作/販売
ticket board、ファンクラブサイトとのデータ連携可能なオンラインショップモール「LIVE EC」の運営

LIVE ECはticket board会員であることを認証する機能がついたオンラインショップを簡単に作成ことができるクローズドなオンラインショップモールです。チケットを購入した方へ独自のグッズ購入特典を付与したりといったチケット販売データと連動した企画を行いたい場合にご活用いただいております。

マーケティング

マーケティング事業では、チケット事業/ファンクラブ事業/EC事業を通じて得られたデータを活用して、ファンの状態把握やデジタルマーケティングなどによるエンタテインメント事業の推進を行っています。また、エンタテイメントをより楽しむための周辺サービスとファンとをつなぐビジネスも展開しています。

配信サービス

配信サービス事業では、次世代のファンコミュニケーションを目指すボードウォークのライブ配信サービス「neo bridge」の運営を行なっております。
neo bridge(ネオブリッジ)とは
neo bridge neo bridge

neo bridge(ネオブリッジ)とは、次世代型ファンコミュニケーションサービスです。 ライブ映像やプロモーションなどのコンテンツを、インターネットの仮想空間を通じて発信者とファンが相互にコミュニケーションを図ったり、 趣味趣向が同じ人同士で感動を共有したりできる新しい架け橋となるサービスです。