リリース

Withコロナの新たなエンターテインメント時代に
映像配信サービス「neo bridge」提供開始
-ファン同士が語り合いながらパフォーマンスを楽しむ
ファンコンも可能に

2020年7月15日

大型音楽ライブを中心に国内最大876万人の会員を有する電子チケットサービス「ticket board」を運営する株式会社ボードウォーク(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:遠藤政伸、以下ボードウォーク https://boardwalk-inc.jp )は、2020年7月15日より映像配信サービス「neo bridge(ネオブリッジ)」の提供を正式に開始します。
本サービスは、正式ローンチを前にすでに複数のイベントで配信の実績があり、実施したクライアントからご好評をいただいております。この度、幅広いクライアントに「neo bridge(ネオブリッジ)」をご利用いただけるようになりました。
 
■「neo bridge(ネオブリッジ)」とは
オンラインだからこそ可能となる多方向のコミュニケーションを活かし、エンタテインメントの新しい楽しみ方を提供できるサービスです。
トップアーティストのパフォーマンスを楽しむための高品質な映像配信をベースに、グッズ販売やファンクラブへの入会窓口などを一緒に提供することで、参加者はリアルのライブ会場と同じ体験を味わうことができます。
さらに、ライブ映像を観ながら参加者同士が語り合える機能を活用した、コンテンツの新しい鑑賞スタイルである「ファンコン※」を提案します。
※ファンによるライブ映像鑑賞会、ファン同士が語り合いながらコンテンツを楽しむ新しい鑑賞スタイル
 

画面イメージ

neobridge画面イメージ

特徴1:新しいエンタテイメント体験

  • ユーザー同士のビデオチャットによって、オンラインでありながら「ファンが集まって盛り上がる」という体験を実現
  • アーティストによるパフォーマンスや他の観客の鑑賞を妨げずに、仲間のファン同士で盛り上がることができる「ファンコン」という新しい鑑賞スタイルを提供
  • 特徴2:グローバルオペレーション

  • アジアを中心とするグローバル市場へのアクセスが可能
  • 特徴3:データ分析サービス

  • リアル公演のデータとあわせて分析することで、リアルと配信の相互送客などツアー全体の提案が可能
  •  
    ■ neo bridge(ネオブリッジ)機能一覧
    【配信機能】
    リアルタイム視聴/アーカイブ視聴/マルチアングル・マルチトラック(開発中)/エリア限定配信(開発中)
    【コミュニケーション機能】
    オープンチャット/クローズドチャット/ビデオ・ボイスチャット/投げ銭/翻訳(開発中)
    【その他】
    物販連携/ファンクラブ連携/協賛クーポン(開発中)
     
     
    ■ 株式会社ボードウォーク
    「カタチにこだわらないエンタテインメントの楽しさを提供し、ひとりひとりの感動の最大化を目指す」を企業理念に、国内最大の電子チケットサービス“ticket board” の運営の他、デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画制作や、ファンクラブ及びファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作なども手がけています。
     

     
    <主な取扱実績>
    安室奈美恵、E-girls、EXILE、SMTOWN LIVE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、SHINee、少女時代、東京ガールズコレクション、TWICE、ナオト・インティライミ、氷室京介、Mr.Children、矢沢永吉、L'Arc〜en〜Ciel (五十音順)
     
    本社:東京都千代田区麹町1丁目7番地 相互半蔵門ビル8階
    代表取締役社長:遠藤政伸
    設立日:2010年5月27日
    資本金等:4億7,980 万円
    URL:https://boardwalk-inc.jp/
    事業内容:
    ・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
    ・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
    ・ファンクラブ、ファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作
    ・ファンクラブサイトの制作・運営
    ・チケット販売プラットフォームの提供 など