お知らせ

動員人数12万人超の東京ドーム大型ライブにて 新アプリ「LIVE QR」が初導入されました!

2019年8月8日

国内最大800万人の会員を有する電子チケットサービス「ticket board」を運営する株式会社ボードウォーク(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:遠藤政伸、以下ボードウォーク https://boardwalk-inc.jp )の入場専用アプリ「LIVE QR(ライブ・キューアール)」が、「SMTOWN LIVE 2019」にて初導入されました。

 

ボードウォークでは、6月14日のチケット不正転売禁止法施行に伴い、不正転売の防止に有効な電子チケットアプリ「LIVE QR」をローンチしました。
「LIVE QR」の特徴的な機能として、キャプチャを抑制する「切り替わるQRコードによる認証」に加え、「ネットワーク障害の対策」もカバーしています。

 

この「LIVE QR」が、8月3日(土)〜8月5日(月)東京ドームで開催された「SMTOWN LIVE 2019」にて初めて導入され、3日間で延べ12万人超の方にご利用いただきました。
今回のような大規模なライブにおいて滞りなく入場手続きを完了したことで、電子チケットの持つ利便性や不正転売防止策など可能性が広がり、ライブエンターテインメントの場において、ライブ主催の方々やアーティストのファンの皆様のどちら方々にも等しく喜んでいただける環境づくりの一役を担えると実感できました。
今後もより一層良いサービスの提供を目指して参ります。

 

■ticket boardとは
ticket boardは、コンサートやライブのチケットの申し込みから、支払い、発券、入場までをスマートフォン・携帯電話で行える電子チケットサービスです。2010年にサービスの提供を開始し、数百人規模のライブハウスからアリーナ・ドームなどの超大型会場の公演までオール電子化で対応を実現し様々なシーンで導入されてきました。会員数は800万人を超え、2018年のチケット取扱枚数は400万枚強にのぼります。
ticket boardが取り扱う電子チケットには、『QRコード』『QuickPASS(スタンプ式)』などの種類があり、規模や用途に応じて使い分けが可能です。

 

■株式会社ボードウォーク
「カタチにこだわらないエンタテインメントの楽しさを提供し、ひとりひとりの感動の最大化を目指す」を企業理念に、国内最大の電子チケットサービス“ticket board” の運営の他、デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画制作や、ファンクラブ及びファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作なども手がけています。

 

<主な取扱実績>
安室奈美恵、E-girls、EXILE、SMTOWN LIVE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、 SHINee、少女時代、東京ガールズコレクション、TWICE、 ナオト・インティライミ、氷室京介、Mr.Children、矢沢永吉、L'Arc〜en〜Ciel (五十音順)

 

本社:東京都千代田区麹町1丁目7番地 相互半蔵門ビル8階
代表取締役社長:遠藤政伸
設立日:2010年5月27日
資本金等:4億7,980万円
URL:https://boardwalk-inc.jp

 

事業内容
・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
・ファンクラブ、ファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作
・ファンクラブサイトの制作・運営
・チケット販売プラットフォームの提供 など

 

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当 井関紀子
メールアドレス:bw_pr@boardwalk-inc.jp