お知らせ

チケット不正転売禁止法がスタート!
電子チケットticket boardが新アプリ「LIVE QR」の提供を開始 一定時間で切り替わるQRコードと顔写真登録で不正転売を防止

2019年6月14日

国内最大800万人の会員を有する電子チケットサービス「ticket board」を運営する株式会社ボードウォーク(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:遠藤政伸、以下ボードウォーク https://boardwalk-inc.jp )は、2019年6月14日の「チケット不正転売禁止法」施行に伴い、不正防止に役立つ入場専用アプリ「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の提供を新たに開始します。

●電子チケットの特徴を生かした不正転売の抑制

ticket boardは、従来から電子チケットの特徴を生かし、「購入時の同行者の指定」や「公演直前の座席通知」など、様々な角度からチケットの不正転売への対策を講じてきましたが、チケット不正転売禁止法施行に伴い、さらに強化した防止策を有する電子チケットアプリ「LIVE QR」を開発、サービスの提供を6月14日より開始しました。
今回は、不正転売を「牽制」「抑止」「検知」する機能を加えることで、未然に防ぐことが可能なシステムを構築しました。特徴的な機能として、キャプチャを抑制する「切り替わるQRコードによる認証」と個人を特定する「顔写真の登録」に加え、「ネットワーク障害の対策」もカバーしています。

●「LIVE QR」の特徴

 

①期限付き会員QRコードによる認証

一定時間毎にQRコードが切り替わり変化することで、事前にキャプチャされたQRコード画像による入場を抑止します(最新のQRコードのみ有効)。さらに円を常に周回する動きにより、キャプチャ行為を牽制します。またQRコード自体は暗号化されているため、偽造が困難になっています。

②顔写真の登録が可能

従来、(チケットの本人確認が必要な場合)写真付きの身分証明書の持参を来場者に依頼し個別チェックを実施していましたが、「LIVE QR」はアプリ内に顔写真の登録が可能になりました。アプリを起動した上で撮影した写真のみ利用可能で、顔認証登録が必須の公演の場合、申し込み中の写真の変更はできないことから、不正転売の抑止ができます。さらに、心理的な抑制と物理的な検知に役立ちます。※顔写真の登録は必須ではありません

③ネットワーク障害への対策

昨年発生したネットワーク障害で、電子チケットの利用ができなくなるという事態が発生したことを受け、ネットワーク障害への対策として「公演前日にダウンロードを促すメール」を配信し、リスクを軽減します。本アプリでは、前日に一度でもQRコードを表示していれば、当日オフラインであっても入場が可能です。

 

※ご利用ガイド:https://ticket.tickebo.jp/pc/liveqr_guide/
※このアプリはスマートフォンのみで利用可能です。フューチャーフォン利用の同行者の方は会場の問い合わせ窓口にて本人確認の上、紙のチケットを発券します。

 

■ ticket boardとは

ticket boardは、コンサートやライブのチケットの申し込みから、支払い、発券、入場までをスマートフォン・携帯電話で行える電子チケットサービスです。2010年にサービスの提供を開始し、数百人規模のライブハウスからアリーナ・ドームなどの超大型会場の公演までオール電子化で対応を実現し様々なシーンで導入されてきました。会員数は800万人を超え、2018年のチケット取扱枚数は400万枚強にのぼります。
ticket boardが取り扱う電子チケットには、『QRコード』『QuickPASS(スタンプ式)』などの種類があり、規模や用途に応じて使い分けが可能です。

 

■ 株式会社ボードウォーク

「カタチにこだわらないエンタテインメントの楽しさを提供し、ひとりひとりの感動の最大化を目指す」を企業理念に、国内最大の電子チケットサービス“ticket board” の運営の他、デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画制作や、ファンクラブ及びファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作なども手がけています。

 

<主な取扱実績>
安室奈美恵、E-girls、EXILE、SMTOWNLIVE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、 SHINee、少女時代、東京ガールズコレクション、TWICE、 ナオト・インティライミ、氷室京介、Mr.Children、矢沢永吉、L'Arc〜en〜Ciel (五十 音順)
本社:東京都千代田区麹町1丁目7番地 相互半蔵門ビル8階
代表取締役社長:遠藤 政伸
設立日:2010年5月27日
資本金等:4億7,980万円
URL:https://boardwalk-inc.jp

 

事業内容
・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
・ファンクラブ、ファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作
・ファンクラブサイトの制作・運営
・チケット販売プラットフォームの提供など

 

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当 井関紀子
メールアドレス:bw_pr@boardwalk-inc.jp