NEWS

ニュースリリース

ワンセグ放送局「しぶテレONE」開局について

~5月からスタートする総務省[ホワイトスペース特区]施策~
“原口あきまさ”さんがタレントの噂の真相に切り込む新番組開始 渋谷・原宿エリア限定ワンセグ放送局「しぶテレONE」開局

株式会社ボードウォーク 2012年5月23日

株式会社ボードウォーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:市川 晃)は、2012年5月23日に渋谷・原宿エリアを対象にエリア限定のワンセグ放送局「しぶテレ ONE」を開局し、新番組『ネットの噂を本人確認! Wiki トーク』の放送を開始します。

 

「しぶテレ ONE」は、総務省がテレビ放送などに割り当てられている周波数帯域の中で、他目的に利用可能な帯域としてその利用方法に関して民間から募集した25箇所の「ホワイトスペース特区」の一つで、渋谷・原宿を中心にエンターテインメント情報を発信する新しいプラットフォームとして、開設します。

 

当局は、日本のファッション・音楽をリードし、情報感度の高い若者が集まるこの地域で、他より先駆けて話題性の高いメディア・コンテンツを提供し、新しいトレンドを生み出す放送局として機能します。原宿・竹下通りや渋谷の周辺でワンセグ対応携帯電話からチャンネルを選択し、番組を視聴することが可能です。

 

第一弾として放送される番組『ネットの噂を本人確認!Wiki トーク』は、ウィキペディアなどを中心にネットに散らばる様々な芸能人の噂の真偽に関して、毎回旬な3組のゲストを招いて本人に真相を問いただす、トークバラエティ番組です。原口あきまささんをMCに、今後、テレビなどさまざまなメディアで活躍されるタレントの方に、ウェブ上で「これは消して欲しい」「これは載せて欲しい」といった内容を紹介します。初回は、ゲストにハマカーン、どきどきキャンプ、ビックスモールンの3組を迎えて、NTT都市開発の運営する原宿クエストホールで3月3日に行った公開収録分の番組を放送します。

 

当社は、同局開局により、各番組を放送前、放送中、放送後に渡り、タワーレコード渋谷店や竹下通商店街と連携し、メディア及びコンテンツを多面的・複合的に展開の上、地域活性化を図ります。その他、両地域で、ショップ、飲食チェーン、映画館、ライブハウスなど街の活性化を図るための、PR媒体として活用していくことを予定しています。

 

今後は、各イベント施設と連携し、同エリアで開催されるイベントのライブ配信を行い、視聴可能な渋谷・原宿エリアへのワンセグでのライブ視聴者の誘引、地域経済への貢献などを図る、「エリアメディア化」構想を掲げ、事業展開して参ります。

 

【番組概要】

番組名:『ネットの噂を本人確認!Wiki トーク』
放送開始日:2012年5月23日
出演者:原口あきまさ、3 組のゲスト
※初回はハマカーン、どきどきキャンプ、ビックス
概要:Web上で囁かれている数々の芸能人に関する噂について、本当か嘘かその真相を問いただす、トークバラエティ番組。ウィキペディアなどを中心にネットに散らばる様々な噂の真偽を、毎回旬な3組のゲストを招いて本人たちに直撃し、その場で検証・追及。今後、TV出演が増えるにつれてネットで検索されることも増えるその前に、「これは消して欲しい」「これは載せて欲しい」といった本人の要望も聞く。

 

【ワンセグ局概要】
名称:しぶテレ ONE(しぶてれわん)
実施地区:渋谷地区、原宿竹下通り地区
使用チャンネル:【渋谷】UHF42ch 【原宿】UHF40ch
開局日:2012年5月23日以降
送信出力:10ミリワット(13セグ)
システム構成:地上デジタル放送の技術使用に準拠した出力部で構成
※録画可否は番組によって選択可能
ホームページ:http://boardwalk-inc.jp/shibutele-one/

 

【会社概要】
会社名:株式会社ボードウォーク
所在地:東京都渋谷区渋谷一丁目4番2号
資本金:6億8000万円
設立年月日:2010年5月27日
主要株主:電通、NTTドコモ 他
決算期:3月
事業概要:
・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
・チケット販売プラットフォームの提供
・各種イベントの企画/制作/実施
・その他、上記に関連する事業

> PAGE TOP