お知らせ

世界のサッカー最前線で活躍するTEAMマーケティング ヘッド・オブ・アジアセールス岡部恭英氏 顧問就任のお知らせ

2019年8月24日

国内最大800万人の会員を有する電子チケットサービス「ticket board」を運営する株式会社ボードウォーク(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:遠藤政伸、以下ボードウォーク https://boardwalk-inc.jp )は、2019年8月1日より顧問として、TEAMマーケティング ヘッド・オブ・アジアパシフィックセールスの岡部恭英(おかべ・やすひで)氏を迎えましたことをお知らせします。

 

■世界最高峰UEFAチャンピオンズリーグに関わる初のアジア人
今回顧問に就任した岡部氏は、アジア人としては初めて欧州サッカー協会の専属代理店であるTEAMマーケティングにてUEFAチャンピオンズリーグの放映権やスポンサーシップの販売を手がけ、スポーツビジネスの最前線で活躍しています。
ボードウォークは、グローバルでの経験と実績、豊富な人脈を有している岡部氏の支援を受けることで、従来事業の中心にあった音楽業界に加えて、スポーツ業界への事業拡大を加速してゆく体制が整いました。

 

■岡部恭英(おかべ・やすひで)氏 経歴
 


慶応義塾大学卒業。
東南アジア・米国での商社勤務を経て、ケンブリッジ大学にてMBAを取得。
2006年欧州サッカー協会の専属代理店であるTEAMマーケティングに入社し、UEFAチャンピオンズリーグなどの放映権やスポンサーシップ販売などを手がける。現アジア・パシフィック地区営業統括責任者、スイス在住。TIAS(筑波大学院国際スポーツアカデミー)特別講師、Jリーグアドバイザー、NewsPicksプロピッカー、日本スポーツビジネス大賞審査委員。慶応義塾体育会ソッカー部出身。

 

■ 岡部氏からのコメント
これからは、全てのものがインターネットで繋がるIoTと、それを解析するAIの時代です。アリババ創業者のジャック・マーも言っていますが、「データ」は「現代の石油」です。音楽業界で高い実績を誇る、国内最大の電子チケットサービス“ticket board”を運営するボードウォークが、スポーツ業界にも参入することにより「スポーツ&エンターテイメント」業界の更なる融合と成長が進むのを楽しみにしております。

 

■ 株式会社ボードウォーク
「カタチにこだわらないエンタテインメントの楽しさを提供し、ひとりひとりの感動の最大化を目指す」を企業理念に、国内最大の電子チケットサービス“ticket board” の運営の他、デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画制作や、ファンクラブ及びファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作なども手がけています。

 

<主な取扱実績>
安室奈美恵、E-girls、EXILE、SMTOWN LIVE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、SHINee、少女時代、東京ガールズコレクション、TWICE、ナオト・インティライミ、氷室京介、Mr.Children、矢沢永吉、L'Arc〜en〜Ciel (五十音順)

 

本社:東京都千代田区麹町1丁目7番地 相互半蔵門ビル8階
代表取締役社長:遠藤政伸
設立日:2010年5月27日
資本金等:4億7,980万円
URL: https://boardwalk-inc.jp/

 

事業内容
・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
・ファンクラブ、ファンクラブイベントの企画・提案、会報の制作
・ファンクラブサイトの制作・運営
・チケット販売プラットフォームの提供 など

 

【本件に関するお問い合わせ】
広報担当 井関紀子
メールアドレス:bw_pr@boardwalk-inc.jp