ticket boardの特徴

「申込み」から「入場」まで携帯電話1台でスピーディーに

携帯電話を活用したチケット販売・発券入場プラットーフォームの提供を通じ、従来よりもスピーディー
かつ簡単にチケット販売・発券・入場管理が可能になります。

3ステップ


チケットのデジタル化によるマーケティングデータの取得が可能に

今まで可視化することが難しかったチケットの利用データやユーザー属性情報等の把握が可能になるため、
マーケティング活動における企画・立案の際に有効なデータとして活用することができます。

グラフ


450万人の会員基盤と年間チケット取扱枚数250万枚の実績

国内では最大規模のデジタルチケットを取扱っています。有名アーティストの音楽イベントやスポーツイベント、レジャー施設や映画館など様々なシーンで、ご導入いただいています。

ticket board販売サイトはコチラ

携帯画面


6つのメリット

メリット1

様々な入場認証方法

おサイフケータイ/QRコード、デジタルチケット“もぎり”など様々な認証方法に対応。

メリット2

不正転売の防止

デジタルチケットによる所有者の本人確認や公演直前の座席通知により転売を抑止。

メリット3

顧客情報の取得/データ利用・分析

申込者だけでなく、同行者も含めた来場者すべての顧客情報の取得が可能。

メリット4

リアルタイムでデータ集計

入場集計データから様々な検索/確認をリアルタイム行うことが可能。

メリット5

チケットの抽選と配布

主催者の意向にそった柔軟な抽選や配布が可能です。

メリット6

海外在住者への対応

英語版申込/販売ページの他、ユーザーガイドやFAQの英語版への対応が可能。

事例はコチラ

 

お問合せ