NEWS

ニュースリリース

第25回東京国際映画祭について

~自分の携帯電話がチケットになって便利に~第25回東京国際映画祭にてticket boardの電子チケットサービスを導入

株式会社ボードウォーク 2012年8月22日

株式会社ボードウォーク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:市川 晃)が提供をしているコンサートなどのチケット販売サイト「ticket board」のケータイ電子チケットサービス(チケットレス)が、この度、第25回東京国際映画祭(以下TIFF、10月20日(土)~28日(日)開催、事務局:東京都中央区、事務局長:都島信成)のチケット購入システムとして導
入されることになりました。

2010年の設立以来、音楽ライブを中心としたチケット販売に実績のあるticket boardのチケット購入システムが導入されるのは、映画業界では東京国際映画祭が初となります。

 

<サービスの特徴>

■携帯電話(スマートフォン含)からいつでもどこでもチケットが購入可能。
■自分のケータイがチケット代わりになり、忘れたり失くしたりする心配がありません。
■上映会場への入場は入口の読み取り機に携帯電話をかざすだけでOK。スムーズに入場できます。
■英語サイトも用意し、海外からも「ticket board」にアクセス、購入可能(携帯電話・スマートフォン)。
■東京国際映画祭に関しては、チケット購入に関する手数料は一切かかりません。

※なお、携帯電話をお持ちでない等電子チケットをご利用いただけない方を対象に電話受付(当日上映会場にて紙チケット引換)もご用意させていただく予定です

 

「ticket board」のケータイ電子チケットとは、携帯電話そのものがチケットになり公演・上映会場に入場できるようになるサービスです。チケットサービス「ticket board」に会員登録(無料)していただくことで、電子チケットの申込みから支払い、チケット受取り(ダウンロード)、入場まで1台の携帯電話で済ませることができます。

本年度の東京国際映画祭に同システムを初導入することで、「いつでもどこでもチケットを購入できて、そのまま入場できる」「購入に関する手数料が一切かからない」など、利便性を例年以上に追及し、より多くのお客様に楽しんで頂けることを企図しています。

 

 

<チケット発売情報>

10月6日(土)より、チケット一般発売開始

詳細については、下記ホームページにてお知らせします。

 

<東京国際映画祭概要>

日本で唯一の国際映画製作者連盟(注1)公認のアジア最大級の国際映画祭。1985年より開催され、今年で25回を迎えます。新たな才能からベテランの監督までを対象に、世界中から厳選されたハイクオリティーなプレミア作品群より“東京サクラグランプリ”を選出する「コンペティション」のほか、日本未公開のエンタテインメント作品が集う「特別招待作品」、東京国際映画祭最多の作品数と観客数を誇る「アジアの風」、バラエティーに富んだ日本映画を海外へ発信していく「日本映画・ある視点」、自然と人間との共生をテーマにした特集上映「natural TIFF」など様々なジャンルの作品を9日間で一挙に上映します。
(注1)国際映画製作者連盟(本部:パリ:世界22ヵ国が加盟)世界の映画産業、国際映画祭の諸問題を改善、検討する国際機関

 

<第25回 東京国際映画祭>

[開催期間]2012年10月20日(土)~10月28日(日)9日間
[開催会場]六本木ヒルズ(港区)をメイン会場に、都内の各劇場及び施設・ホールを使用
[主催]公益財団法人ユニジャパン / 第25回東京国際映画祭実行委員会
[公式HP]http://www.tiff-jp.net
[併設マーケット]TIFFCOM 2012 10月23日(火)~25日(木) http://www.tiffcom.jp
※第25回東京国際映画祭 ラインアップ発表記者会見は9月20日(木)を予定しております。

©2012 TIFF

 

【会社概要】
会社名:株式会社ボードウォーク
所在地:東京都渋谷区渋谷一丁目4番2号
資本金:6億8000万円
設立年月日:2010年5月27日
主要株主:電通、NTTドコモ 他
決算期:3月
事業概要:
・音楽、スポーツ、映画、演劇等、各種イベントチケット販売
・デジタルコンテンツ及びグッズ等の企画/制作/販売
・チケット販売プラットフォームの提供
・各種イベントの企画/制作/実施
・その他、上記に関連する事業
Webサイト:
http://boardwalk-inc.jp/(ボードウォークホームページ)
http://tickebo.jp/(ticket board サイト)

> PAGE TOP